So-net無料ブログ作成

神田明神とお猿さん [散歩]

お正月の三が日も過ぎ、七草の落ち着いた日に神田明神へお詣りに行って参りました。いつも途中断念する事が多かったので、今回は少し早めに出掛けて念願のお詣りをする事が出来ました。

神田明神は何の神様?と良く聞かれます。私も知らないと答えていましたが、今回は分かりました。天平二年(730)の創建。約1300年の歴史を持つ江戸東京中で最も古い神社の一つです。

延慶二年(1309)に平将門公をご祭神として大手町の将門塚周辺に鎮座していました。その後慶長八年(1603)徳川家康公が江戸城を拡張する際江戸城から表鬼門の位置にある現在の地へ遷し幕府より社殿が造営されました。

以後江戸総鎮守として多くの人々の崇敬を受けているという事でした。江戸っ子のお気に入りの神社ですね。

ご祭神は東京都心一〇八町会の総氏神さまです
一の宮 大己貴命(おおなむものみこと だいこく様)
二の宮 少彦名命(すくなひこなのみこと えびす様)
三の宮 平将門命(たいらのまさかどのみこと まさかど様)

御茶ノ水駅そばの聖橋から
IMG_0034.JPG

IMG_0032.JPG

隋神門
IMG_0002.JPG

御社殿
IMG_0005.JPG

IMG_0015.JPG

IMG_0031.JPG

阿の獅子
IMG_0028.JPG

吽の獅子
IMG_0030.JPG

だいこく様
IMG_0010.JPG

末広稲荷神社
IMG_0018.JPG

神社の横ではお猿さんが曲芸をやっていました
IMG_0020.JPG

竹馬に乗らずに澄ましています。なかなかの芸達者です
IMG_0023.JPG

飛んだ瞬間です
IMG_0024.JPG

決めポーズ ! 頑張っていました
IMG_0026.JPG

遅朝のサンドイッチとコーヒーを渋谷東急6Fで頂きました
IMG_0039.JPG

渋谷大改造中 渋谷駅南口側です
IMG_0040.JPG


いつもご訪問有難うございます








nice!(31) 

小岩の善養寺の松 [散歩]

昨年の暮れ小岩の江戸川の土手の近くの星住山 善養寺に行って参りました。この寺の影向の松は四方に枝を広げ巨大な盆栽を思わせる黒松です。樹齢は600年以上枝は東西28m、南北32mに伸び繁茂面積は日本一と言われています。

江戸時代には徳川第三代家光公より十石の主印領を賜り、末寺を統領する中本寺です。現在は真言宗豊山派に属し、奈良の長谷寺を総本山、東京音羽の護国寺を大本山としています。

江戸川の河川敷では野球の練習をしていました。気持ちの良い川風です
IMG_0002.JPG

仁王門 
IMG_0003.JPG

本堂
IMG_0036.JPG

影向殿
IMG_0017.JPG

影向殿入口
IMG_0037.JPG

影向の松(ようこうのまつ)力強い枝ぶりに感動です
IMG_0007.JPG

じっと耐えて生きている植物の偉大さにいつも感動しています
IMG_0009.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_0025.JPG

IMG_0005.JPG

IMG_0026.JPG

IMG_0041.JPG

鐘楼
IMG_0020.JPG

不動堂
IMG_0031.JPG

総武線
IMG_0051.JPG

土手の上から広々と気持ちの良い場所です
IMG_0054.JPG

小岩駅へ行く途中で
スパゲッテイを頂きました。
私は茄子とベーコンのトマト味で美味しかったです
IMG_0056.JPG

友達は帆立とエビです
IMG_0057.JPG

いつもご訪問有難うございます














nice!(40) 

新宿御苑から新国立競技場の建設現場へ [散歩]

東京オリンピック(2020年)まで1000日という10月の下旬頃、吟行で新宿御苑へ行った帰りに建設中のオリンピックスタジアムへ行って参りました。最多のクレーン十四基程が秋空に伸び、壮大で美しい景観を描き出していました。また競技場らしい形も垣間見る事が出来、今しか見られない一瞬の力強い建設現場の雰囲気を味う事が出来ました。完成する姿を想像しながらの帰途となりました。

新宿御苑は秋を惜しむ人で一杯
IMG_0001.JPG

IMG_0005.JPG

IMG_0006.JPG

IMG_0007.JPG

IMG_0009.JPG

IMG_0014.JPG

IMG_0012.JPG

IMG_0004.JPG

IMG_0008.JPG

オリンピックスタジアムへは
新宿御苑の千駄ヶ谷門を出ると数分です。
IMG_0024.JPG

クレーンが林立して一幅の絵のようです。
IMG_0025.JPG

IMG_0026.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0040.JPG

渋谷東急9階の私達お馴染みの杏花で飲茶を頂く
IMG_0001.JPG

春巻きと餃子の熱々が美味しい
IMG_0002.JPG

蒸し野菜と焼売
IMG_0003.JPG

小籠包
IMG_0004.JPG

五目焼きそば 友達とシェア
IMG_0005.JPG

炒飯 友達とシェア
IMG_0006.JPG

杏仁豆腐
IMG_0007.JPG

いつもご訪問有難うございます。
nice!(30) 

松陰神社から~丑の日のうなぎ [散歩]

丑の日に合わせてうなぎを食べに行って参りました。世田谷線の線路を過ぎ松陰神社通りにある小さなお店で毎年この時期に頂きます。安くて美味しいと評判のお店です。その前に松陰神社にちょっとご挨拶です。このあたりは散歩コースなので良く歩いています。

世田谷通りから松陰神社通りへ
IMG_0005.JPG

参道を行く
IMG_0006.JPG

IMG_0008.JPG

IMG_0009.JPG

吉田松陰の像
IMG_0010.JPG

松下村塾
IMG_0012.JPG

IMG_0013.JPG

IMG_0014.JPG

世田谷線 松陰神社駅の踏切
IMG_0018.JPG

うなぎ一二三(ひふみ)入口です。ちょっと分かりにくい。
IMG_0004.JPG

ふっくらとしてとても美味しいけれど、少し味が濃いい
IMG_0001.JPG

IMG_0002.JPG

松陰神社線路際の美味しいパン屋SUDOです。
IMG_0019.JPG

ローストチキンとキタアカリのタルテーヌ ハニートースト
ズッキーニとソーセージカレーソース
IMG_0042.JPG

いつもご訪問有難うございます。




nice!(30) 

多摩川に沿って~ひまわり畑 [散歩]

7月下旬に狛江市狛江駅北口すぐそばにある特別緑地保全地区から多摩川方面を散策しました。この季節に行くとほっとする緑地が広がっています。その一角に泉龍寺があります。奈良時代創建されたとも伝えられています。境内には江戸時代からの建物、また山門横の弁財天池は霊泉として知られています。

緑深き境内の奥に由緒ある泉龍寺があります。
IMG_0013.JPG

IMG_0017.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_0015.JPG

境内にはまだアジサイがひっそりと咲いていました。
IMG_0021.JPG

IMG_0022.JPG

IMG_0025.JPG

弁財天池の傍に立つ聖観世音菩薩です
IMG_0008.JPG

弁財天池は雨乞いの伝説と共に和泉村の霊泉として知られています。
IMG_0005.JPG

干ばつの時にも枯れる事がなかったという。
IMG_0010.JPG

道沿いに夏の花、百日紅が盛りです。
IMG_0029.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0033.JPG

多摩川に向かっていくとむいから民家園があります。
江戸時代の建物が移築復元された古民家です。
IMG_0038.JPG

昭和の初めの頃とあまり変わらない気がしますね。
IMG_0036.JPG

IMG_0037.JPG

昔懐かしい感じがします。
IMG_0039.JPG

民家園の門は4時半には閉まります
IMG_0048.JPG

多摩川に向かって西河原自然公園を過ぎると都指定史跡の兜塚古墳があります。6世紀半ばの形をとどめ、狛江百塚と言われていた地にあります。それらしき小山を見つけましたが何の標識もなく、何の変哲もない雑木林のようでした。

IMG_0025.JPG

IMG_0023.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_0021.JPG

多摩川の土手は涼しい
IMG_0003.JPG

世田谷のひまわり畑へ。
二子玉川駅からバスで多摩川沿いに宇奈根の住宅街の一角です。
丁度見頃でしたが、向日葵は太陽の反対側を向いています。
IMG_0041.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0024.JPG

IMG_0021.JPG

IMG_0020.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0005.JPG

IMG_0011.JPG

IMG_0008.JPG

お散歩の後のお楽しみは・・・
玉川高島屋6Fの芝浦でステーキを頂きました。

サラダ
IMG_0069.JPG

スープ
IMG_0070.JPG

サーロインステーキ
IMG_0071.JPG

いつもご訪問有難うございます。








nice!(32) 

百合の里~群馬県太田市 [散歩]

7月のはじめに百合の花を見に行って参りました。朝7時頃出て久喜から東武伊勢崎線太田まで行き、ここからバスはないそうでタクシーで百合の里へ10時30分頃到着しました。山里一帯一面が百合の花に埋め尽くされていて壮観でした。こんなに色とりどりのユリを見たのは始めてでした。

IMG_0041.JPG

IMG_0001.JPG

IMG_0002.JPG

IMG_0008.JPG

IMG_0010.JPG

IMG_0011.JPG

IMG_0012.JPG

IMG_0013.JPG

IMG_0023.JPG

IMG_0018.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0028.JPG

IMG_0032.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0034.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0046.JPG

IMG_0053.JPG

IMG_0060.JPG

IMG_0072.JPG

IMG_0077.JPG

IMG_0080.JPG

スカイツリー
帰りは館林から特急でスカイツリー駅下車です。
IMG_0088.JPG

スカイツリーを真下から見ると凄いです!
IMG_0087.JPG

どこも一杯でお茶も飲めません。
IMG_0091.JPG

お寿司も沢山並んでいます
IMG_0094.JPG

近くで天婦羅蕎麦をいただきました。今日は幸せの一日でした。
IMG_0009.JPG

いつもご訪問有難うございます


nice!(31) 

蘆花恒春園散策 [散歩]

三月の暖かい日に世田谷の武蔵野の面影を残す蘆花恒春園を散策して参りました。みみずのたわごと、不如帰などの名作を残す明治、大正の文豪、徳富蘆花が愛子夫人と後半生を過ごした跡地がこの公園です。

残念な事に可愛いピンクの桜が満開なのにその区域だけは立ち入り禁止になっていました。聞くところによると、多目的広場の一角に保育園を建設するためにと土地の検査をしたところ有害物質が出たと云うことで、お花見は出来ませんでした。

蘆花は明治40年から亡くなる昭和2年までこの地で田園生活を送りました。その後建物や敷地などは都に寄贈され公園として管理されています。児童公園や芝生公園などが広がり都民の憩いの場となっています。

蘆花恒春園入口に咲いているシデコブシ
IMG_1245.JPG

IMG_1249.JPG

爽やかな風の竹林
IMG_1235.JPG

IMG_1236.JPG

蘆花記念館 自由に見学できる
IMG_1238.JPG

夫人の居宅
IMG_1228.JPG

蘆花旧宅 茅屋
IMG_1224.JPG

典型的な日本間ですね 
IMG_1226.JPG

かまどは当時を彷彿させますね
IMG_1227.JPG

梅花書家
IMG_1229.JPG

IMG_1234.JPG

身代わり地蔵尊「みみずのたわごと」に書いています
IMG_1231.JPG

IMG_1241.JPG

IMG_1242.JPG

IMG_1233.JPG

屋敷裏の広場にある桜は残念ながら入れません
IMG_1221.JPG

満開の桜が美しく咲いていましたが写真はこれだけ。
IMG_1223.JPG

雪柳が一面に美しい
IMG_1220.JPG

食事は華屋与兵衛で「ローストビーフ丼」を頂きました
IMG_1133.JPG

いつもご訪問有難うございます。








nice!(31) 

スカイツリーと渋谷青の洞窟 [散歩]

12月に入り暖かな冬日和の一日を、初めて完成したスカイツリーへ上って参りました。途中工事中のツリーを見に行った事はありましたが、完成してからは初めてなので楽しみにして参りました。

ソラマチは一切立ち寄らず、5階から一気に天望デッキへ。そのあと100m上って天望回廊へ。ぐるりと360度を見渡せる雄大な景色に感動です。

遠く筑波山から日光の男体山、浅間山まで見る事が出来ます。この日は残念ながら見えませんでしたが・・・

IMG_0051.JPG

IMG_0053.JPG

左側に東武スカイツリー線
IMG_0059.JPG

隅田川の先は北千住方面
IMG_0060.JPG

隅田川の白髭橋(手前)
IMG_0066.JPG

天望デッキ 340mから350m
IMG_0074.JPG

天望回廊 フロア445mから450mまで110m続くスロープ状の回廊です
IMG_0068.JPG

451.2m最高到達点
IMG_0076.JPG

浅草寺方面
IMG_0072.JPG

お台場方面
IMG_0079.JPG

皇居方面
IMG_0095.JPG

6時25分の日の入り 残念ながら富士山はシャドウのみ
IMG_0084.JPG

太陽の姿は見えない。
IMG_0085.JPG

刻々と夕景色が変わります
IMG_0098.JPG

IMG_0099.JPG

IMG_0103.JPG

IMG_0109.JPG

IMG_0119.JPG

西空は未だ茜色 富士山の影が見えます
IMG_0130.JPG

冬の夜景は美しい
IMG_0133.JPG

IMG_0136.JPG

東京タワーが見えます
IMG_0142.JPG

IMG_0144.JPG

青の洞窟は渋谷公園通りのNHK近くです
IMG_0017.JPG

IMG_0021.JPG

IMG_0025.JPG

IMG_0030.JPG

IMG_0031.JPG

濡れた道のようにイルミネーションが映えて美しい
IMG_0039.JPG

IMG_0046.JPG

いつもご訪問有難うございました。2016年も終わろうとしています。色々皆様にはお世話様になりました。来年もまたよろしくお願いいたします。良いお年を迎えられる事を心よりお祈りいたします。












nice!(26) 

大山寺 大山阿夫利神社 [散歩]

11月の中頃、紅葉の美しい神奈川県の大山へ行って参りました。伊勢原駅からバスで30分、大山駅からケーブル駅までだらだらと階段を15分程上り、ケーブルカーで6分程、大山阿夫利神社下社到着です。山頂までは徒歩で4時間余かかるそうです。今回は予定外です。

大山阿夫利神社は2000年以上の歴史があり、第10代崇神天皇の頃の創建とされています。1252mの山頂に本社と奥社があり、中腹700mに下社があります。一名雨降山、雨乞いの神と言われ大山詣でが江戸中頃の行事として盛んに行われました。大山寺までは途中駅なのでケーブルで下り、大山寺へ参拝し、大山駅バス停までは徒歩で下りました。

ケーブルカー駅まで15分、お店が続く階段を上る
RIMG0156.JPG

ケーブルカーで6分上る
RIMG0170.JPG

阿夫利神社下社の階段下に到着 秋色の木々が美しい
RIMG0176.JPG

階段を上って阿夫利神社へ
RIMG0179.JPG

RIMG0175.JPG

RIMG0180.JPG

大山阿夫利神社の鳥居と下社
RIMG0182.JPG

参拝をする人々
RIMG0184.JPG

ここからの紅葉は絶景です
RIMG0185.JPG

RIMG0186.JPG

RIMG0194.JPG

神社参拝門の紅葉も真っ赤です
RIMG0197.JPG

紅葉のグラデーションが美しい
RIMG0201.JPG

二重滝 龍神が現れたという滝
RIMG0203.JPG

二重社 水の神を祀る パワースポットの一つとか。
RIMG0208.JPG

絆の木 大木です
RIMG0209.JPG

ケーブルで大山寺へ
RIMG0220.JPG

大山寺へ 途中は黄色や紅色が美しい
RIMG0234.JPG

大山寺は奈良の東大寺を開いた良弁僧正が天平勝宝7年(755)に開山し聖武天皇の勅願寺となった古刹です。
RIMG0236.JPG

石仏が並ぶ
RIMG0241.JPG

冬桜が一輪咲いていた
RIMG0250.JPG

IMG_0617.JPG

IMG_0616.JPG

いつもご訪問有難うございます









nice!(31) 

世田谷散歩~蛇崩緑道 [散歩]

今日は中秋の名月とか・・あまり良いお天気ではないので夜のお月さまは望めないかも知れないと思いながら午後3時頃友達と家を出ました。ここの所毎週木曜日は散歩デーと決め世田谷区内をランダムに歩いています。ほぼ1万歩。

この頃は日が短くなったので3時頃となりました。今日は蛇崩緑道から最澄寺、駒繋神社、世田谷公園とほぼ下馬あたりに出掛けましたが、何しろ行き当たりばったりなので行き付かない時もあります。(笑)世田谷公園は後日行って参りました。

日輪山薬王院 最澄寺山門へ
山門は徳島藩蜂須賀家の三田中屋敷の門を移築
したもので武家屋敷門と云われています
RIMG0001.JPG

参道を通って本堂へ
RIMG0002.JPG

本堂へは靴を脱いで上がります。
RIMG0004.JPG

RIMG0009.JPG

名木百選に選ばれたコウヤマキ
RIMG0005.JPG

稲荷大明神と弘法大師の碑
RIMG0008.JPG

稲荷大明神と薬師堂
RIMG0012.JPG

鐘楼
RIMG0003.JPG

駒繋神社は頼朝が馬から下りて馬を繋いだ場所とか。
RIMG0007.JPG

RIMG0018.JPG

森の木々が鬱蒼とした坂道を上る
RIMG0013.JPG

本堂へ
RIMG0014.JPG

RIMG0016.JPG

世田谷公園入口
RIMG0006.JPG

噴水が美しい
RIMG0010.JPG

ミニSLのスタート地点
RIMG0013.JPG

家族みんなで楽しめますね
RIMG0018.JPG

RIMG0025.JPG

踏切もあります
RIMG0026.JPG

春にはツツジが美しいでしょうね
RIMG0021.JPG

9月15日の中秋の名月雲間からやっと見る事が
出来ましたが、ぼやけてしまいました。
RIMG0035.JPG

RIMG0037.JPG

いつもご訪問有難うございます





















nice!(23)