So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

第86回 東京箱根間大学駅伝 [スポーツ]

昨年の1月3日大手町の最終ゴールで選手を見ることが出来なかった、箱根駅伝の選手を今年は是非撮りたいと日比谷通りのゴール手前で待ち受けました。空にヘリコプターが現れてトップの選手が見えて来ました。

東洋大の選手が2位に3分以上の差をつけて、小さく見え始めてから、近づく早さは、あっと云う間でした。順に選手を撮りましたが、逆光の中、私のカメラと腕前では良いものは撮れません。トップの東洋大の選手はブレブレで残念ながら載せられませんでしたが・・・


沿道の応援の人々は1時間も前から席取りをしていました。
100_0002.JPG

箱根駅伝テレビ中継車
100_0006.JPG

パトカーに先導された東洋大アンカーの高見諒 残念ながら近くの写真はブレてしまいました。
100_0007.JPG

2位駒沢大(復路優勝)
100_0011.JPG

3位山梨学院大
100_0014.JPG

4位中大                               5位東農大
中大4位.jpg東農大5位.jpg 

6位城西大                            選手を待つ応援の人々
城西大6位.jpg 選手を待つ.jpg

7位早大  8位は青学大だが写真はブレてしまいました。     9位日体大
早大7位.jpg 日体大9位.jpg

10位明大 (10位まで来年のシード権を獲得)             11位帝京大
明大10位.jpg 帝京大11位.jpg

12位東海大                           13位中央学院大
東海大?12位.jpg 中央学院大13位.jpg

14位上武大                            15位日大
上武大14位.jpg 日本大学15位.jpg

16位学連選抜                            17位専大
学連選抜16位.jpg 専大17位.jpg

18位大東大                              19位法大
大東大18位.jpg 法大19位.jpg

20位亜大                                   ラジオ放送車
亜大20位.jpg ラジオ放送車.jpg


箱根駅伝は今年で86回と云う途方もない長い年月に渡って受け継がれて来た、お正月の伝統行事ですね。私はラジオ放送で聴いていた気がしますが、やはりテレビで放送を始めてから見るようになったような気がします。それ程熱心なファンではないけれど、今は近くにある駒沢大や東農大の応援をしています。

どの大学にせよ、命を懸けたような一途な走りに涙なくしては見ていられませんね。ほんとにスポーツとは云えない、感激のドラマがあります。何事にも一生懸命に取り組む若者の姿は一番美しいのかも知れませんね。




nice!(12)  コメント(8) 

オリンピックはドラマ [スポーツ]

オリンピックは勝つことが目的ですが、そこまでに辿り着く過程がどれ程過酷な

練習と忍耐力、精神力が必要であるか。そして選ばれた人だけが、最高の晴

れ舞台で演技を披露する事が出来る。我々は画面を通して見ていてもその迫

力が伝わって来て、メダルに届いても、届かなくても、感動するのでしょうか。今

回の日本はちょっぴり運がなかった。実力の差なんてあまり無いのだから・・・   

格の差がある物もあるけれど・・・

日本の及川祐、岡崎朋美選手らの4位は惜しかった!3位をあげたい!上村

愛子選手の5位も惜しかった!高橋大輔選手は運が無かった!加藤条治選

手は世界記録保持者のプレッシャーか?直前のリンクのトラブルで10分も待

たされた。やはり運がなかった!

楽しい話は500mの優勝者米のジョーイ・チーク選手。報奨金をすべて難民

NGOに寄付し、将来は大統領になるのが小さい頃からの夢だったとか。

何年か何十年後にはチーク大統領が誕生してるかも。もっとも私は生きてはい

ないけれど・・・

オリンピックは涙無しでは見られない。勝っても負けても人間の素晴らしさに、

そして、その裏のドラマに感動します。

 

 岡崎朋美選手4位

 朝日新聞提供

 

及川祐選手4位

 高橋大輔選手8位

加藤を破って優勝したジョーイ・チーク 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
スポーツ ブログトップ