So-net無料ブログ作成

蘆花恒春園散策 [散歩]

三月の暖かい日に世田谷の武蔵野の面影を残す蘆花恒春園を散策して参りました。みみずのたわごと、不如帰などの名作を残す明治、大正の文豪、徳富蘆花が愛子夫人と後半生を過ごした跡地がこの公園です。

残念な事に可愛いピンクの桜が満開なのにその区域だけは立ち入り禁止になっていました。聞くところによると、多目的広場の一角に保育園を建設するためにと土地の検査をしたところ有害物質が出たと云うことで、お花見は出来ませんでした。

蘆花は明治40年から亡くなる昭和2年までこの地で田園生活を送りました。その後建物や敷地などは都に寄贈され公園として管理されています。児童公園や芝生公園などが広がり都民の憩いの場となっています。

蘆花恒春園入口に咲いているシデコブシ
IMG_1245.JPG

IMG_1249.JPG

爽やかな風の竹林
IMG_1235.JPG

IMG_1236.JPG

蘆花記念館 自由に見学できる
IMG_1238.JPG

夫人の居宅
IMG_1228.JPG

蘆花旧宅 茅屋
IMG_1224.JPG

典型的な日本間ですね 
IMG_1226.JPG

かまどは当時を彷彿させますね
IMG_1227.JPG

梅花書家
IMG_1229.JPG

IMG_1234.JPG

身代わり地蔵尊「みみずのたわごと」に書いています
IMG_1231.JPG

IMG_1241.JPG

IMG_1242.JPG

IMG_1233.JPG

屋敷裏の広場にある桜は残念ながら入れません
IMG_1221.JPG

満開の桜が美しく咲いていましたが写真はこれだけ。
IMG_1223.JPG

雪柳が一面に美しい
IMG_1220.JPG

食事は華屋与兵衛で「ローストビーフ丼」を頂きました
IMG_1133.JPG

いつもご訪問有難うございます。








nice!(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31