So-net無料ブログ作成
検索選択

デトロイト美術館展~2016~17年 [展覧会]

デトロイト美術館に行って参りましたが、UPが遅くなりました。偶然撮影可の日だったので実写です。デトロイト美術館の事は全然知らず「太平洋を渡たったヨーロッパの名画たち モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソ」のキャッチコピーに惹かれて友達と上野の森美術館に行って参りました。

デトロイト美術館アメリカ、ミシガン州デトロイトに1885年開館しました。古代エジプト美術から現代美術まで65,000点の芸術品を所蔵していました。その頃のデトロイトはフォードが創業したばかりの田舎町だったとか。何故それ程の名品が揃っていたのでしょうか?その頃の印象派の絵が安かった?とか。デトロイト市民達の先見の明があったのかも知れません。

しかし市は2013年7月財政破綻しました。名品の売却の危機に!。この危機を救ったのは下級裁判所判事ジェラルドローゼンでした。コレクションを担保に(時価総額900億円)寄付と貸付を募り現在も返済半ばで奮闘中ということです。アメリカの美術館にも行って見たい気がしています。

印象派 (絵画の楽しみはにもあります)
カミーユ・ピサロ 小道 1889年
RIMG0046.JPG

ピエール・オーギュスト・ルノワール 白い服の道化師 1901年
ルノワールの息子 ジャン7歳
RIMG0034.JPG

同上 肘掛け椅子の女性 1874年
RIMG0038.JPG

同上 座る浴女 1903年
RIMG0036.JPG

エドガー・ドガ 朝の乗馬 1866年
RIMG0040.JPG

同上 バイオリニストと若い女性 1871年
RIMG0042.JPG

同上 楽屋の踊り子たち 1879年
RIMG0044.JPG

クロード・モネ グラジオラス 1876年
RIMG0048.JPG

アンリ・ジェルヴェクス パリのカフェにて 1877年
RIMG0050.JPG

ポスト印象派
ポール・セザンヌ 水浴する人々 1880年
RIMG0057.JPG

同上 セザンヌ夫人 イコンのような作品。1886年
RIMG0059.JPG

同上 三つの髑髏 1900年
RIMG0061.JPG

フィンセント・ファン・ゴッホ 自画像 1887年
一番好きなゴッホの絵です
RIMG0063.JPG

同上 オワーズ川の岸辺 オーヴェールにて 1890年
RIMG0066.JPG

ポール・ゴーギャン 自画像 1893年
RIMG0055.JPG

20世紀のフランスの絵画
ジョルジュ・ルオー 道化 1907年
RIMG0071.JPG

パブロ・ピカソ アルルカンの頭部 1905年
道化師を自身の姿に重ね合わせるイメージとか。
RIMG0073.JPG

同上 肘掛椅子の女性 1923年 
古典主義時代の作品。ジェラルド・マーフイーの妻
RIMG0074.JPG

同上 座る女性 1960年 ピカソ80歳の作品 
二番目の妻ジャクリーヌ・ロック
RIMG0076.JPG

アンリ・マチス 窓 1916年
RIMG0080.JPG

同上 コーヒータイム 1916年
RIMG0082.JPG

同上 ケシの花 1919年
RIMG0078.JPG

アメデオ・モディリアーニ 男の肖像 1916年
プリミティヴな力強さ
RIMG0088.JPG

同上 女の肖像 1917~20年
RIMG0086.JPG

帽子を被った若い男性 1919年
RIMG0084.JPG

20世紀のドイツ絵画
オスカー・ココシュカ エルサレムの眺め 1929~30年
RIMG0067.JPG

mozさんのブログに原田マハさんの「デトロイト美術館の奇跡」が紹介されて、図書館で予約していますが、まだ借りられません。残念です!


おまけ
駒沢公園の梅
IMG_0886.JPG

IMG_0888.JPG

IMG_0894.JPG

IMG_0896.JPG

IMG_0898.JPG

IMG_0901.JPG

IMG_0903.JPG

IMG_0904.JPG

IMG_0912.JPG



いつもご訪問ありがとうございます。

































nice!(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 26