So-net無料ブログ作成
検索選択

書道展ー上野美術館 [書道展]

友達の書道展に、この夏二度上野の美術館を訪れた。

一度は今井凌雪先生主宰で毎年上野の森美術館で開かれている。

私は何年も前から見せて貰っているけれど、書や絵は自分では

からきし書けないのである。見るのは大好きだが・・・

こちらでは彼女はかな文字の書を出していた。頑張りやだから、

昔は大きな物に挑戦していたが、最近は体力が持たないとか。

もう一つは全国的規模で開かれる、読売書法展で、東京では

上野の都美術館と池袋サンシャインに分かれるが

今年の彼女の書は上野だった。こちらはてん書で、秀逸を受賞していた。

かな文字より大きな作品でとても良く仕上がってると思う。

一緒に見に行く友達も書をやっているが、展覧会に出す気がない。

この会場の二階では彼女の先生の書もあり、広い会場を見て廻るのは

結構疲れてしまうが、どれもこれも素晴らしい作品ばかりで楽しい時間を

頂いている。先生の作品を少し紹介します。

今井凌雪氏の作品

飯島敬芳先生の作品(遺作)

都美術館横に珊瑚樹の赤い実が沢山なっていた。

暑い盛りの上野は木が多いので、涼しいが、夏休み子供達も多い。

帰りは上野の森美術館横の、和食の音音と云う店で食事のあと、

3時間もおしゃべりしてしまったが、何も文句を云われない、

とても感じの良いお店でした。

 


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 5

もも

書道は子供のころしてました。
落ち着いて筆を持つ時間が今は懐かしいです。
今は・・・、ながめる専門です(^-^;)
by もも (2006-08-21 20:26) 

pegasas

ももさん、こんばんわ。私も見る専門です。ももさんはアートの
才能がおありだから、続けていればきっと上達していましたよ!。
見るのは楽で良いですね~批評だけですから・・・
by pegasas (2006-08-21 23:37) 

ごまかん

じっと見ていたくなりますね。落ち着きます^^
美しい字を書くって憧れです♪
最近はPCばかりで、いざ手書きとなると、
あれれ?漢字が出てこないというのが多かったりします^^;
by ごまかん (2006-08-23 10:34) 

絵瑠

pegasasさん、こんばんは。
書展は落ち着いた感じで良いですね。私も書く事は出来ずに、見る方ばかり
ですが、親しい方が出展されるので(読売では有りませんが)都美術館や
上野の森美術館へは時々行く機会が有ります。今井先生や飯島先生の
様な高名な先生の御作を直に拝見出来るのは勉強になりますね。
by 絵瑠 (2006-08-24 00:50) 

pegasas

ゴマフさん、こんにちわ。ほんとに皆さんお上手ですよね。賞に入る人の作品
そうでない人の作品も区別は出来ないほど僅差だと思いますが、選考の方々も悩まれるのでしょうね~きっと・・有難うございました。

絵瑠さん、こんにちわ。上野は何処も落ち着きますね。美術館や博物館もあり、緑が一杯ですものね。書展は字ばかりでなく、その中の詩や短歌などがとても良いものばかりなのでそれにも感動しますね~!!有難うございました。
by pegasas (2006-08-24 14:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1